2011年11月23日水曜日

アルパーク クリスマス発表会に出演!

今日は、昨日予告していたようにアルパークの
クリスマス発表会に参加してきました。

演奏スタート!
今日の演奏曲は・・・
「となりのトトロ」より 
さんぽ
風の通り道
交響詩「フィンランディア」
「カルメン」組曲より

でした。





前回よりいい演奏でした!

全体に来店者は少ない感じでしたが、我々が演奏する
ときには、満員になりました。

保護者のみなさんの姿が
最近多くなりました。
うれしいことです!





 「さんぽ」は、今、楽器紹介編でやっています。
27日のけんみん文化祭でもやる曲です。

「風の通り道」はピアノやヴァイオリンソロが活躍。
コンミス初のソロ。でも、だんだん進歩しているのが
わかるので、今後が楽しみ。

「フィンランディア」はフィンランド開放を願った曲。
震災からの復興を願い演奏しました。
金管群がだいぶ和音の楽しみがわかってきたみたい。
これも今後が楽しみ。

「カルメン」。今年の全国大会演奏曲。
この曲は、フルートを中心とした木管群のソロ力が
ものをいいます。少しずつクオリティが上がっている気が
するが、まだまだ物足りない!これも楽しみ。


そう。音楽に終わりはありません。
常に、最高の音楽や仲間作りを追い求めることが、
バンドの前進につながります。

 さあ、27日は今日の反省もして、魅せるバンドになれるか。
乞うご期待!

ありがとうございました!